アルバイトからキャリアを上げていく

風俗業界でアルバイトをしながらキャリアを上げていくことは可能です。客引きやドライバー、または店内スタッフとしてバイトで働きながら、風俗業界での仕事のノウハウを少しずつ身に着けていきます。

最初は雑用のような仕事をしていても、そんな仕事も風俗を営業していく上ではとても大切な裏方の仕事になります。そのような男性スタッフにしかできない仕事を、根気よく続けていけばキャリアを磨いていくことも可能なのです。雑用から店長、そして店のオーナーになりその上の幹部クラスの地位まで上がっていく人も多くいるものです。

どのような事でも最初から楽な仕事などありません。いかに自分がこの風俗業界でノウハウを学んでいき、この先キャリアを磨いていくかを考えて仕事をしていけばいいのです。風俗業界の上の地位の人は、月に数百万という収入を得る人もたくさんいますので、そのような夢に向かって地道に努力していきましょう。

働きながらいろいろな仕事のやり方や、店の回し方などを知っていく事で自分がキャリアを上げていったときに、それまでの苦労が力になります。風俗のアルバイトをしながらキャリアアップを夢見ていけばいいですし、地道な仕事でもそれが将来的には良い方向へと向かいます。

縦社会である

風俗業界では、男性の仕事はほとんどが風俗嬢たちのための裏方に回るものが多くなっています。また、皆が同じように働いているように見えますが、実は縦社会でもあります。もちろん、役職もしっかりありますので意外だと思われるかもしれません。

風俗店の持ち主の店長がいますし、その下には店を管理している店長がいます。そしてその店の中では受付対応のスタッフや、店内の掃除などをするスタッフ、またデリヘル店では在籍している風俗嬢たちを送迎するドライバーもいます。裏方の仕事ですが、アルバイトとしても採用されていますので、バイトで仕事をしたい方でも十分働ける仕事になります。

縦社会という形ではありますが、一般職の縦社会とは違ってそれほどの厳しさはありませんので気楽にアルバイトができます。地道なこのような下積みを長く根気よく続けていくことで、店長になり、その上のオーナーになることもできますのでこのような上がり方は他の職業と同じように出世になっていきます。

オーナーまでなれば、かなりの高収入を得られますし、店を切り盛りして上手に回していく事が仕事になります。それぞれに役割が風俗業界の中でもしっかり位置づけられていますので、他の仕事とは何らシステム上は変わりはないと言えるでしょう。